SHUNA BLOG

シュナ日記・ハンドメイド・茨城おでかけスポット

【犯罪!?】『犬のウンコを持ち帰らない飼い主』の本当の罪とは

f:id:goukakuhonpo:20190328143318j:image

犬の散歩をしているとよく目にするこの看板

犬を飼い始めの頃は

"公園美化のために

(できれば)

ワンチャンのフンはもって帰って下さいね"

てことね

ふんふん わかりましたと

 

にしては…

 

f:id:goukakuhonpo:20190328143708j:image


f:id:goukakuhonpo:20190328143711j:image


f:id:goukakuhonpo:20190328143705j:image

 

多すぎね?(((;꒪ꈊ꒪;)))

 

どこに行っても

どこを散歩してても

看板を目にしないことはないほど

言い換えれば

看板を設置しなければならない状況に追い込まれている

迷惑を被っている人が大勢いるということ

 

どうぞお持ち帰りくださいませ?

できれば他でしてはもらえませんでしょうか?

そんな甘っちょろい意味ではなく

毎回毎回

人ん家の前にウンコやオシッコしやがって

誰が掃除すると思っとんのや

監視カメラをつけるのも面倒だし

ずっと見張ってる訳にもいかない

とりあえず看板でもつけて

飼ってるやつのあるかどうかもわからん善意にかけるしかないわ

という意味の看板なんだ

(極端な解釈ではあるが)

 

 

 

まあまあ

犬のすることだから…

同じ生き物なんだし…

とか言う人もいるかもしれないが

犬を飼っていない人から見たら

これはテロだ

朝起きて気持ちいいセロトニンを浴びている時に

新聞受けの下を見るとウンコ

これは立派な精神的苦痛を与えるテロである

 

散歩中に味わったことのない感触

ムニュッ👞

  • 踏んでしまったショック
  • 家に帰るまでの増幅する怒り
  • 帰ってから靴裏を洗う時の屈辱感
  • 洗ったタワシを捨てるしかないもったいなさ

全ての憎悪が飼い主いや

犬に向けられる

こんなに無垢で可愛い犬達を

善の象徴から悪の根源に変えてしまう

それが

『犬のウンコを持ち帰らない飼い主』

なのだ

 

 

 

楽をするためなのか

そこまで深く考えてはいないのかは知らないが

看板を見ても響かないのなら

傷つけられた犬の怨念分のウンコを

元気玉にしてそいつの頭にえいっ

…(¯―¯٥)

という仮定の話ははさておき

「犬のフンの不始末」その罪とは☞

 

軽犯罪法(1条27号)

「公共の利益に反してみだりにごみ、鳥獣の死体その他の汚物又は廃物を棄てた者」を、1日以上30日未満の拘留もしくは1000円以上1万円未満の科料に処す

 

軽い

しかも「放置=捨てた」となるかは難しいところなんですと

要するに

声を上げても捕まらないし

捕まったとしても恨みを買うだけということか

とりあえず

自分に出来ることを当たり前にやるしかないですね

元気玉では平和はこない

…ですもんね꒰ꇐᴗꇐ⁎꒱!!

 

 

いつもありがとね☻ポチっとしてね
にほんブログ村 犬ブログへ
☝︎ココとココ☟

 

※2つのブログランキングに参加しています。
お手数ですが1日1回ずつクリックして頂けますとランキングもモチベーションも上がります^ ^